買いやすくなったシャンデリア

昔はシャンデリアはとても高くて、
セレブなお金持ちの人以外は買えないものだと思っていました。
でも、そうではなくて、最近は色々なシャンデリアがあるなと思います。

私は雑貨屋さん巡りがとても好きなのですが、
雑貨屋さんの中でも、シャンデリアを売っているお店とかも多く、
私はいつもいいなと思って、そのシャンデリアを見ています。

色々な種類があるのですが、普通の高いシャンデリアはいいカットガラスを使っているので、とても高いのです。
スワロフスキーなどが使われたシャンデリアが本当に高級なのですが、
雑貨屋で売られているようなジャンデリアは、そういったセレブの方に向けて売られていない様で、2万円程で買えるものもあります。

ガラスでは無くアクリル素材を使われていたり、
よく見ると分かる感じではあるのですが、
お部屋をシックに飾りたいのなら、こういったジャンデリアで十分素敵に、
お部屋が変身してしまいます。

電気を付けるとより綺麗ですし、
その雑貨屋さんもそのシャンデリアをメイン照明として飾りながらも、
売っているみたいです。お店でも使われる程素敵ならいいですよね。

私はいつかそのシャンデリアを買って、お部屋を可愛くオシャレにしたいです。シャンデリア・アイアン家具等-|シェリートライフル(SHERRY TRIFLE)

LEDならシャンデリアでも電気代は抑えられる!

シャンデリアのあるお部屋ってすごくステキで、シャンデリアがあるだけでその空間をゴージャスに見せてくれるんですよね。
私も家の照明はシャンデリアにしています。

シャンデリアというと値段がはるイメージがありますが、最近はシャンデリアも手の届きやすい価格になっています。
お部屋の照明をシャンデリアにしただけで、一気にそれまで生活していた部屋が非日常的になって、どこかのレストランにいるような場所に変えてくれるのがシャンデリアのすごい所です。

でもシャンデリアを取り入れる時に懸念材料となってしまうのが、使う電球の数が多いために電気代がかさんでしまうのではないか?という事。
でも今はシャンデリア用のLEDも販売されているんです。
しかもそのLEDは蛍光灯の色もありますし、あたたかい光を醸し出してくれる電球色もあるんです。

LEDなら初期費用は少しかかりますが、たくさん電球をつけても電気代が抑えられます。電気代が気になってシャンデリアを我慢しているという方には朗報ですよね!

シャンデリアはメンテナンスを考えて取り付けないと大変です

私が子供の頃、洋館に住んでいた友人がいました。その友人宅には吹き抜けに大きなシャンデリアがあり、キラキラと眩いばかりに光り輝き、ちょっと角度が変わるだけで、プリズムのように7色の光を紡ぎ出す姿を見ると、子供心にも深く心に刻み込まれるような感動を覚えた記憶があります。そして、大きくなったら、シャンデリアをつけた家に住もうと心に決めました。
それから何十年も経ち、私もマイホームを持つことができました。自由設計の注文住宅とし、当然のことながら、吹き抜けを設け、そこにシャンデリアをつけることにしました。
ところが、ここで大きな問題に直面しました、吹き抜けにシャンデリアを取り付けると、1階から2階の天井までの高さが5m以上となり、将来のシャンデリアの電球交換や飾りの掃除などのメンテナンスに支障を来たすことが明らかとなったのです。
もちろん5m以上の脚立が売っていない訳ではないので、メンテナンスは可能ですが、普通の人は5mの脚立には登れないと聞いて、やはり無理だということがわかりました。そのため、選択肢としては、メンテナンスができるように電動で上下できるタイプのシャンデリアを選ぶか、球切れの際に専門業者を呼ぶか、天井からもっと低い位置につけて、2階から手繰り寄せてメンテナンスするかの3つの選択となりました。
経費負担も考えて、天井よりかなり低い位置に取り付けえもらうこととしました。メンテナンスは可能となりましたが、なんとなく不満で、やはり電動式にすればよかったと反省しています。